ゼクシィ恋結びの評価や口コミ、アプリの評判を徹底的に調査しました

投稿日:

結婚サービスの大手であるゼクシィの提供する恋活アプリゼクシィ恋結び。婚活サイトのゼクシィ縁結びに比べるとライトなユーザーが多く、若い世代に広く受け入れられている出会いの場です。その特徴や利用者の全体像について解説します。

ゼクシィ恋結びの7つの特徴について

ゼクシィ恋結びの7つの特徴について解説します。

1.サクラがいない!大手リクルートの運営する恋活アプリ

大手リクルートの運営するゼクシィ恋結び。サクラがいないので、安心して出会いを探すことが出来るでしょう。リクルートのような大企業にとって、サクラのバイトを雇う必要は全くありませんからね。

広告予算も豊富なので雑誌などのメディアへの掲載も活発ですし、”ゼクシィ”というブランドネームのお陰で次々と登録者数が増えているゼクシィ恋結び。もしもサクラがいたら、利用者の満足度が低下してしまい、悪い口コミにつながってしまいます。

利用者の満足度を高めて、良い評判を広めることが、サービスを普及させるために一番効果的な方法。サクラを雇うなどは論外ですし、リクルートほどの企業がそのような事をして短期的な利益を求めるはずが無いのです。

2.セキュリティ対策が充実していて安全に出会える

フェイスブックと連動しているゼクシィ恋結びは、それだけでもセキュリティ面で優れていると言えるでしょう。本名登録が義務付けられていて、名目上は複数のアカウントが作成できない事になっているフェイスブック。

フェイスブック連携だからといって絶対に安心できるわけではありませんが、よくある出会い系サイトなどとは全然質が違うのは間違いありません。フェイスブックの登録者情報と本人確認提出書類のデータを照合していると言われており、なりすまし登録をするのは至難の業でしょう。

また、フェイスブックのステータスが”既婚”や”交際中”になっている人、友達が10人以下の人は登録できないようになっています。既婚者が不倫目的で使うことは難しいですし、登録しているお相手は独身だと思って間違いないでしょう。

ゼクシィ恋結びの姉妹版サイトであるゼクシィ縁結びも運営していリクルート。セキュリティ対策や業者を締め出すためのノウハウも豊富に持ち合わせているので、安心して出会いを探してみて下さい。

3.フェイスブック利用で簡単に登録できる

フェイスブックと連携しているゼクシィ恋結びは、個人情報を入力すること無く、簡単に登録することが可能です。個人情報を入力する手間もなく、簡単にお相手を検索できるので、どんな人が登録しているのか不安に感じている方は気軽に使ってみてはどうでしょうか?

お相手とのやり取りを開始するためには本人確認が必要になりますが、検索だけでなくお相手にいいねを送る事も出来るゼクシィ恋結びの無料会員。1通目のメッセージ送信までは無料で出来るので、好みのお相手から返信があったら有料会員になっても良いのでは無いかと思います。

4.若いお相手が探せる!20代の利用者が全体の7割以上

姉妹サイトのゼクシィ縁結びに比べると年齢層が低いゼクシィ恋結び。会員の70%以上が20代の利用者という、若さあふれる恋活アプリです。若いからと言って恋活への真剣度が低いということが無いのは、”ゼクシィ”ならでは。

もちろん個人差はありますが、恋活アプリの中では真剣度の高い利用者の割合が高いサービスだと言っても間違いないでしょう。30代以上が使っては行けないわけではありませんし、年下のお相手を探したいという人にもゼクシィ恋結びはおすすめですよ。

5,男女比率は6:4とバランスの良い恋活アプリ

恋活アプリや婚活サイトの中には、男女比が偏っているものも少なくありません。7:3とか、8:2で男性が多いようなサイトも珍しくありませんし、当然の事ながらそう言ったサイトでは男性は不遇を味わうことになります。

女性の方ももらうメッセージが多すぎてかえって混乱してしまいますし、男女どちらも幸せになれない可能性が高いです。ゼクシィ恋結びの男女比はおよそ6:4。利用者の年齢層が低いので、少し男性が多いのは仕方がないと思います。

男性の方が結婚は遅い傾向にありますし、20代の婚活人口では女性の方が多いことを考える、この比率はかなりバランスが取れていると思います。

6.累計マッチング数は150組以上

サービスがスタートしたのは2014年と、決して古くからあるアプリではないゼクシィ恋結び。しかし、累計マッチング数は150組以上と、かなりの実績を誇っています。もちろん、マッチングしたからと言っても出会いに繋がらなければ意味はありません。

しかし、マッチングしなければ何も始まらないのが恋活アプリ。ゼクシィ恋結びは、男性からのアプローチはもちろん、女性からの積極的なアプローチも期待できるアプリだと言っても良いでしょう。

7.ゼクシィ縁結びよりも年齢層が低くライトなアプリ

姉妹サイトのゼクシィ縁結びに比べると、年齢層が低いゼクシィ恋結び。ゼクシィ縁結びは結婚への欲求が高い人が、ゼクシィ恋結びは恋愛を楽しみたい人が登録する傾向にあります。

ゼクシィ縁結びではなかなかお相手が見つからなかったという人や、相手が真剣すぎて引いてしまったと言う人にはピッタリのアプリだと言えるでしょう。ライトだからと言っても、遊び目的で利用している人は少ないですし、若くて真剣な人が多いサイトだと思えば間違いないでしょう。

ゼクシィ恋結びのWEB版とアプリ版について

iPhone・Androidの両方に対応したアプリが用意されているゼクシィ恋結び。WEB版とアプリ版の違いについて解説します。

ゼクシィ恋結びアプリ版のデメリット

・AppleID/GooglePlayでの決済しか出来ない

ゼクシィ恋結びアプリ版は、クレジットカードでの決済が出来ません。クレジットカードのほうが月額料金が安くなるので、支払いの際にはPCからログインするか、スマホブラウザでWEB版のゼクシィ恋結びを使うようにしましょう。

ゼクシィ恋結びアプリ版のメリット

・動作が軽い
・操作性が高く使いやすい

WEB版に比べると使いやすいと感じる人が多い、アプリ版のゼクシィ恋結び。もちろん、アプリ版の方が絶対に使いやすいと言うわけではありませんが、通信環境の影響を受けにくいのは大きなメリットだと言えるでしょう。

なお、PC用のアプリは無いので、PCからお相手を探す場合はWEB版を使うようにしましょう。

ゼクシィ恋結びを利用している人について

ゼクシィ恋結びを利用している人はどんな人が多いのかを解説します。

ゼクシィ恋結びを利用している男性について

20代の利用者が多いゼクシィ恋結び。男性についても例外ではなく、若い年代の利用者が大半を占めます。年収面や社会的な地位という面を求めるのは難しいかも知れませんが、恋愛に対して真面目な人が多いでしょう。

年齢層が高い婚活サイトに比べると、経営者や取締役のような男性は少ない傾向にありますが、医者や弁護士などと出会えるチャンスも十分にあると言えるでしょう。

日本人の多くが会社員か公務員であることを考えると、ゼクシィ恋結びの利用者も、会社員か公務員がほとんど。首都圏の利用者が多いですが、地方でも出会いを探すことは可能なので、まずは地元にどれくらいの登録者数がいるのかを検索してみると良いでしょう。

ゼクシィ恋結びを利用している女性について

登録者の7割以上が20代であるというゼクシィ恋結び。女性の場合は特にその傾向が顕著で、30代以上の女性はかなり少ないように思えます。大学生やフリーター、OLの利用者が多く、比較的真面目そうな人が多いゼクシィ恋活アプリ。

友達に釣られてなんとなく登録したという人や、遊び友達・飲み友達が欲しくて登録したという人はほとんどいないように思えます。男性に比べると利用者の数は少ないですが、都心部を中心に多くの女性がゼクシィ恋結びを利用しています。

地方で出会いを探す場合には、まずは無料登録でお相手を検索して、どのくらいの数がヒットするのかを確認してみましょう。

ゼクシィ恋結びをおすすめする人・しない人

ゼクシィ恋結びのメリット・デメリットやおすすめする人・しない人について解説します。

ゼクシィ恋結びのデメリット

・30代以上の利用者が少ない
・Omiaiやペアーズに比べると登録者が少ない

30代以上の利用者が少ないのがゼクシィ恋結びのデメリット。年上のお相手を探している20代の人や、同年代のお相手を探している30代以上の人にとっては、あまり良い出会いの場では無いと思います。

30代以上のお相手が見つからないという訳ではありませんが、他の婚活サイトや恋活アプリを使ったほうが効率が良いでしょう。Omiaiやペアーズには劣るとは言え、会員数がどんどん増えているゼクシィ恋活アプリ。

どれくらいのお相手がヒットするのを確かめてから利用すると良いでしょう。希望の条件でヒットするお相手が少なすぎる場合には、別の出会いの場を使ってみて下さい。

ゼクシィ恋結びのメリット

・20代のお相手と出会える
・フェイスブックで簡単に登録できる
・無料会員でもマッチングでき、1通目のメッセージが送れる
・プロフィール写真の掲載率が高い
・プロフィール文の記入率が高い
・恋愛に対して真剣な人が多い

20代のお相手と出会える可能性が高いのが、ゼクシィ恋結びの一番のメリットでしょう。同年代のお相手を探したい20代や、年下の異性を探している30代以上の人にはピッタリの出会いの場だと言えるでしょう。

写真の掲載率やプロフィールの記入率も高く、恋愛に対して真剣な会員が多いことが伺えます。

ゼクシィ恋結びをおすすめしない人

・フェイスブックに登録していない人またはフェイスブックの友達が10人未満の方
・年上のお相手を探している人
・出来るだけ早く結婚したい人

年上のお相手を探している人にとって、ゼクシィ恋結びはあまりおすすめ出来ないかも知れません。あなたが20代前半であれば問題ないと思いますが、20代中盤以降であれば、同年代か年下のお相手の方が多い可能性が高いです。

恋愛に対して真剣な会員が多いとは言え、他の恋活アプリと比べた上での話。ゼクシィ縁結びなどのネット婚活サイトに比べると真剣度では劣ってしまうので、出来るだけ早く結婚したい人は別のサイトを使った方が良いと思いますよ。

ゼクシィ恋結びをおすすめする人

・年下のお相手を探したい30代以上の人
・婚活パーティーではうまくいかなかった人
・恋愛を楽しみながらお相手を探したい人
・同年代お相手を探したい20代の人

会員の約75%が20代なので、マッチングするお相手の大多数も20代だと言えるでしょう。メールでのコミュニケーションから仲良くなることが出来るので、婚活パーティーや街コンではうまくお相手が見つからないという人にもおすすめです。

まずは無料登録でお相手を検索してみて、どんな異性が利用しているのかをチェックしてみると良いでしょう。

ゼクシィ恋結び利用の流れ

ゼクシィ恋結びを利用してお相手を探すための流れについて、1つ1つ解説します。

ステップ1:会員登録をする

フェイスブックのアカウントさえあればすぐに登録できるゼクシィ恋結び。ただし、フェイスブックの友達が10人以上必要なのでご注意下さい。もしもフェイスブックのアカウントを持っていない場合は新規で作成する必要がありますが、わざわざフェイスブックアカウントを作るだけの価値がある恋活アプリだと思いますよ。

ステップ2:本人確認を済ませる

ゼクシィ恋結びでお相手とのやり取りをするためには、本人確認が必要になります。本人確認のために必要な身分証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかで、スマホで撮影した身分証を送付するだけで大丈夫です。

本人確認のために必要な情報は氏名や生年月日、証明書の名称や有効期限などで、顔写真は必須ではありません。運転免許証やパスポートの顔は隠してしまっても大丈夫です。大手リクルートが運営するゼクシィ恋結びなので問題が無いとは思いますが、どうしても不安な人は紙を貼って写真を隠すなどして、本人確認書類を送りましょう。

ゼクシィ恋結びでは専任のスタッフが一枚一枚の画像をチェックしています。そのため本人確認には30分~24時間程度かかるので、ゼクシィ恋結びに登録してすぐにお相手とのやり取りをすることは出来ません。

本人確認が済むまでの間にプロフィールを充実させておきましょう。

ステップ3:プロフィールを充実させる

ゼクシィ恋結びでお相手とマッチングするためには、プロフィールを充実させることが大切です。顔写真も登録していないような相手から、プロフィールが一言二言しか書かれていない相手からアプローチされても、応じるようなお相手はいないでしょう。

相手の顔が見えないネット経由の出会いだからこそ、お相手に不安感を与えてはいけません。しっかりと顔が分かる写真をメイン写真にするとともに、サブの写真も出来るだけ多く掲載しましょう。

プロフィール欄を全て記入するのはもちろん、プロフィール文章も充実させて下さい。限られたいいねを有効活用するためには、プロフィールを充実させてマッチング出来る確率を上げることが必要です。

順番を間違えてアプローチして、いいねを無駄にしないようにしましょう。ゼクシィ恋結びの写真認証・プロフィール文認証には少し時間がかかるので、登録したらすぐにプロフィールを記入してしまうことをおすすめします。

ステップ4:お相手を探す

本人確認が終わり、プロフィールも承認されたら、いよいよお相手探しです。住まいや年齢層、職業などの条件を入力し、お相手を探して下さい。プロフィールを訪問したお相手にはあしあとを付けることが出来るので、少しでも気になるお相手がいたら積極的にプロフィールをチェックしましょう。

あなたのあしあとを経由して、お相手があなたのプロフィールを訪問してくれれば、いいねをもらえる可能性もありますからね。もちろん自分からも、もっと仲良くなりたいと思うお相手がいれば、積極的にいいねを押してみましょう。

ステップ5:いいね/ありがとうでマッチングする

・あなたのいいねに対してお相手がありがとうを押す
・お相手からのいいねに対してあなたがありがとうを押す

以上の2つの方法でお相手とマッチング出来るゼクシィ恋結び。マッチングしないことにはメッセージのやり取りが出来ないので、良いと思ったお相手には積極的にアプローチをするようにして下さい。

ただし、マッチングはあくまでスタートライン。あなたにとっては初めてのマッチングであっても、お相手にとっては何十回目のマッチングかも知れません。あなたとのやり取りが始まったと思った途端に、他のお相手とゴールインしてしまう事もあるのです。

マッチングしたからと言って決して油断せずに、メッセージのやり取りに移行して下さい。

ステップ6:メッセージのやり取りで相性を確かめる

簡単にマッチング出来るゼクシィ恋結びでは、たまたまマッチングしてしまう可能性もあります。また、お互いがお相手に興味をもった上でのマッチングであっても、実際にやり取りしてみたら思っていたのと違ったという場合もあるでしょう。

マッチングした後に実際に会えるかどうかは、その後のメッセージ次第。相性が合うと感じたお相手にはどんどんアプローチするべきですが、プロフィールや写真と受ける印象が違うとか、会っても話が噛み合わなそうだと思うお相手と、無理にやり取りをする必要はありません。

合わない相手とのやり取りに費やす時間や労力を、他のお相手に割いたほうが遥かに効率的でしょう。お相手に対して悪いなどと思う必要はありませんし、むしろ中途半端にやり取りをして、変な期待を抱かせる方がお相手に悪いと言えるでしょう。

お相手を見定めるとともに、あなたもお相手から品定めされているのがメッセージの段階。相性が良いと感じるお相手がいたら、いよいよデートに進みましょう。

ステップ7:実際に会う

セキュリティ対策のしっかりしているゼクシィ恋結びでは、お相手がなりすまし登録をしている可能性はかなり低いです。とは言え、出会う相手は慎重に見極めたいと思う人も少なくないでしょう。

女性の場合は特に、出会いに対して慎重になる気持ちを分かります。ただ、いくらメッセージをやり取りしたところで、実際に会わなければ少しも前に進みません。どうしても不安な場合は、お昼のランチや夕方の喫茶店デートなどを提案すれば、安全に出会える可能性が高くなるでしょう。

ゼクシィ恋結びで危険な思いをした女性の口コミは聞いた事がありませんので、安心してデートに臨んで頂ければと思います。

ゼクシィ恋結びで恋人が出来ない人が気をつけるべき5つの事

いくら優れた出会いの場であっても、抑えるべきポイントを抑えないと、いつまで経っても恋人は出来ません。ゼクシィ恋結びでお相手が見つからない人が気をつけるべき5つのポイントを解説します。

1.闇雲にいいねしない

・毎日ログインごとに5いいねがもらえる
・毎月30いいねがもらえる

以上のように、いいねの付与数が比較的多いゼクシィ恋結び。しかし、新規の登録者も多いので、闇雲にいいねを押していたらすぐにいいねを使い果たしてしまいます。

まずはお相手のプロフィールにあしあとを残し、あしあとを返してくれたお相手にいいねをしてみる。お相手のプロフィールをよく読んで、あなたのプロフィールとの共通項が多ければいいねしてみる。

少しでもマッチングの確率を高めるために、闇雲にいいねを押すのではなく、効率の良い方法を選びましょう。

2.一人のお相手だけに固執しない

お相手とのやり取りが始まったとしても、他のお相手を探すのを怠ってはいけません。あなたがやり取りしているお相手は、他の異性からもアプローチされているはず。油断していると、いつの間にか別の相手を見つけて、ゼクシィ恋結びを退会してしまっているかも知れません。

だからこそ、一人の相手に固執せずに、複数のお相手と同時並行でやり取りをすることが大切。付き合った後は一途に尽くすべきですが、付き合う前の段階では、出来るだけ多くのお相手にアプローチをした方が効率的なのです。

恋人候補となるお相手が何人もいることで、目の前のお相手に対しても余裕を持って対応することが出来るでしょう。恋愛が失敗する多くの原因は、必死さが裏目に出てしまうこと。

複数の相手とやり取りをして、精神的なゆとりを持つことで、結果的には目の前のお相手と結ばれる可能性が高くなるのです。

3.お相手に応じたアプローチを仕掛ける

ゼクシィ恋結びに利用している人は、基本的には本気で恋人を探している人。とは言え、その真剣度や熱量には個人差があります。登録したばかりのユーザーは、恋活に対する真剣度が高い傾向にありますが、何ヶ月も恋人が出来ない事で、モチベーションを下げてしまっている人もいるでしょう。

あまりモチベーションが高くないお相手にガツガツアプローチを仕掛けても、嫌われるだけ。逆に、恋愛に対するモチベーションが高いお相手であれば、余計な駆け引き無しですぐに会ってしまったほうが結果に結びつく可能性が高いでしょう。

お相手に応じたアプローチで、恋愛成就の可能性をアップさせましょう。

4.積極的に恋愛をリードする

恋愛をリードするのは基本的には男性の仕事ですが、草食系男子と呼ばれる恋愛に奥手な男性も多いため、場合によっては女性が恋愛をリードする必要があるかも知れません。

せっかくマッチング出来ても、いつまでもメッセージのやり取りを続けていたら、確実にモチベーションは落ちます。マッチングしてから出来るだけ早く会うのが恋活アプリのコツですが、1ヶ月も経つ頃にはやり取りも自然消滅している可能性が高いと思います。

そうなる前に、積極的にデートを提案しましょう。マッチングして、ある程度やり取りを重ねたお相手であれば、デートに応じてくれる可能性はかなり高いです。デートが無理ならせめて電話で話すなどして、少しでも距離を近づけられるようにして下さい。

積極的に行き過ぎて失敗してしまうケースもあるかも知れませんが、消極的になってしまっているため恋人が出来ないというケースのほうが圧倒的に多いです。積極的にアプローチして失敗するなら仕方が無いと思いますが、消極的になってチャンスを逃し続けていたら、少しも前に進めません。

相手との関係性が希薄な恋活アプリだからこそ、積極的に恋愛を引っ張る意識を持ちましょう。

5.恋愛は確率だと割り切る

どんなイケメンや絶世の美女でも、全ての異性を恋人に出来る訳ではありません。容姿の好みも人それぞれですし、性格の相性などは千差万別。恋愛の達人であっても成功率100%はありえないのが男女の仲です。

だからこそ、恋愛がうまくいかなくても、確率の問題だと割り切ってしまった方が良いと思います。10人と会えば1人と付き合えると仮定した場合、1回振られただけでへこんでいたら時間の無駄。

次の出会いを探して、とにかく10人と会えば恋人が出来るのだと信じて行動し続ければ、恋愛成就するのは時間の問題。この確率については個人差がありますし、ファッションや会話力を磨いて確率を上げることは大切。

ただし、どんなに確率を高めても絶対は無いので、悪かったことは適度に反省しながら、次の出会いをどんどん探していった方が効率的でしょう。恋愛がうまくいかなかったのは確率のせい。無駄に自分を責めることが無いように、少々の失敗にはめげずに出会いを積み重ねていって下さい。

ゼクシィ恋結びの口コミ&評価まとめ

恋活アプリゼクシィ恋結び利用者の、口コミ・評価をまとめて紹介します。

20代女性のゼクシィ恋結び口コミ

同年代の人と会いたくてゼクシィ恋結びに登録しました。すぐに結婚したいわけではないけど、将来を考えられるような人と出会いたいと考えています。フェイスブックから簡単に登録できて、お相手も探しやすいのがゼクシィ恋結びの良いところ。

利用している人も、比較的まじめな人が多い印象です。やっぱり会うのには抵抗があるので慎重になっていますが、やり取りしていて相性が良さそうだと思う人とは会ってみたいなと思います。

友達には内緒で恋人探しが出来るので、私のような女性社会にいて、すぐに噂が広まるような恐れがある場合でも安心ですよ。

20代男性のゼクシィ恋結び口コミ

年下の彼女が欲しくて、ゼクシィ恋結びに登録しました。思っていたほど大学生は多くありませんでしたが、毎日のログインでもらえるいいね数が多いので、かなりマッチングしやすいです。

他のアプリだと1日に1人くらいしかアプローチ出来なかったりしたのですが、ゼクシィ恋結びなら毎日5人にいいねを押せるので、高確率でマッチングが出来ます。マッチングした全てのお相手と会うことは不可能なので、お相手の真剣度と、自分との相性を見極めることが大切だと思います。

ゼクシィのサービスと言うだけあって、真剣に使っている人が多いのがゼクシィ恋結びの魅力。花の女子大生を彼女に出来るように、仕事の合間にもログインしてお相手探しに励んでいます。

30代女性のゼクシィ恋結び口コミ

親や親戚からのプレッシャーがきつくなり、結婚相談所に登録するような持ち合わせも無かったので、ゼクシィ恋結びを利用してみました。同年代のお相手も多かったですし、年上の人よりは年下の人が多い印象があり、年下好きな私にはピッタリでした。

マッチングしたお相手よりも私のほうが年上であることも多かったので、こちらから恋愛をリードするのが少し大変でした。どんどんリードしてくれるお相手とマッチング出来れば嬉しいのですが、ワガママも言ってられません。

大人の女性の魅力をアピールして、真剣な交際に繋げたいと思います。

30代男性のゼクシィ恋結び口コミ

40までには結婚したいと思っているけど、結婚相手は慎重に選びたい。そう思っていたので、婚活サイトでは無く、あえて恋活アプリを選びました。年上の男性が好きだという女性も絶対いると思ったので、20代の女性が多いという評価を信じてゼクシィ恋結びを選んだのです。

女性から積極的にアプローチされることはありませんでしたが、こちらからのいいねに対してはそれなりの確率でマッチング出来ます。実際に会ってみると相手が幼すぎると感じてしまうので、ターゲットにする年齢層をもう少しあげて、引き続きお相手探しをしたいと思います。

趣味や職場での出会いがあまり期待できない人、婚活イベントが苦手な人にはゼクシィ恋結びがおすすめですよ。

ゼクシィ恋結びについて良くある質問と回答

Q.写真の人は本物なのか心配です…
A.大手リクルートの運営する恋活アプリというだけあって、ゼクシィ恋結びの本人確認は信頼度が高いです。サクラがいないのはもちろん、なりすまし登録も出来ないので、ほぼ間違いなく本物だと思って良いでしょう。安心して会う約束をしてみて下さい。

Q.本当に出会えるのか不安です…
A.ゼクシィ恋結びはセキュリティ面でも信頼できますし、利用者も30万人以上と言う大規模な出会いの場。正しい手順でお相手にアプローチを続ければ、出会うことは難しくないと思いますよ。ネットでお相手と出会った経験が無い方は不安に感じるのも分かりますが、怖がっていても何も始まりません。

慣れてしまえばなんてことはありませんし、恐れずに一歩を踏み出すことをおすすめします。

Q.地方でも出会いは探せますか?
A.会員数が急増中のゼクシィ恋結び。地方でも出会いを探せる可能性は十分にあるでしょう。ただし、実際に検索してみないとなんとも言えないというのが本音なので、まずは無料登録してお相手を探してみてはいかがでしょうか?

あまりにもヒットするお相手の数が少なければ、ゼクシィ恋結びの利用は諦めたほうが良いでしょう。Omiaiやペアーズなどのもっと会員数の多い恋活アプリを選んだほうが良いかも知れません。

無料登録でお相手探しが可能なゼクシィ恋結び。検索してみないことには何もわからないですし、まずはお相手探しをしてみることが恋活の第一歩だと思いますよ。

Q.容姿に自信がありませんが大丈夫でしょうか?
A.男性の方は特に、お相手の写真を見て決めている傾向にあります。容姿が良いほうが有利なのは間違いありませんが、しっかりとプロフィールまで読んでくれているお相手も必ずいます。

マッチングしたり、実際会うことさえ出来れば、容姿以外の面でもアピールできるので、十分にチャンスはあるでしょう。ただし、どんなに容姿に自信がないからと言って自信が無さそうにしていても、お相手に良い印象を与えることはありません。

容姿を変えることは出来ませんが、身だしなみや表情を改善することでお相手に良い印象は与えられると思いますし、ネガティブになる必要は一切ないと思いますよ。

Q.婚活パーティーや結婚相談所よりも良いですか?
A.婚活パーティーに比べると容姿で判断されにくいというメリットや、いきなり1対1で会えるというメリットがあるゼクシィ恋結び。連絡先の交換という目標に関しては、婚活パーティーよりも恋活アプリの方が達成しやすいのは間違いないでしょう。

結婚相談所に比べると圧倒的にコストが安上がりですし、会員数も多くて色々なお相手と出会えるのがゼクシィ恋結びのメリット。真剣度では結婚相談所には劣りますが、すぐに結婚したいというよりはある程度恋愛を楽しみたいという場合には、ゼクシィ恋結びの方が良いでしょう。

婚活パーティーにも結婚相談所にも、それぞれメリット・デメリットがあります。一番自分に合っていると思う出会いの場を使ってみて下さい。

ゼクシィ恋結びについてまとめ

新規の利用者がどんどん増えているゼクシィ恋結びは、恋愛につながる出会いを探したい人におすすめの恋活アプリです。恋活アプリのパイオニアであるOmiaiや、マンモス級の恋活アプリであるペアーズにも劣らない、勢いのある恋活アプリなので、どんなお相手がいるのか探してみて下さい。

セキュリティ面でも信頼できますし、真剣な出会いが期待できると思いますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

婚活サイト博士

性別:男性 自己紹介:婚活サイトの全てを知り尽くした、アドバイザーです。婚活サイトや婚活アプリについての皆様の疑問や不安を解消する為の記事を日夜書いております。私の書いた記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

-婚活サイトの詳細
-, ,

Copyright© 婚活サイトのいろは , 2018 All Rights Reserved.